スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
お土産選び
夫と息子との三人で、出発の前々日にホストファミリーへの
お土産を買いに行きました

40歳代のご夫婦、ということですが、何にしよう。


ネットであれこれ調べてみると、

  『相手がどのような方かわからないし、何を喜ぶかもわからない。
  何人も日本人を招いてる家庭だったら、日本的なものはいっぱい
  持っているかもしれない。
  むしろ、持って行ったお土産で、いかに会話が出来るかを
  考えたほうが良い。
  日本のチョコやクッキーは美味しいので意外と喜ばれる。』

という意見があったので、参考にすることにしました。


まずは、クッキーの詰め合わせや、おかき、柿の種を購入。
インスタントラーメンは息子でも作れるし、キャンプでも役立つかも?!と思い、購入。

日本的なものもやっぱりいるんじゃない?という平凡な私の意見で、
和柄のバンダナ(←どこが日本的?)を購入。


次に本屋へ移動。

話題作りには、何か得意なことを披露するのも良い、ということなので
それは折り紙にし、折り紙の本を購入


英語で書かれた日本の案内書を買おうとしていたそのとき、
面白そうな本を見つけました。

『ホストファミリーへ  心をこめて贈る本。』
自分のプロフィール帳みたいな本です。

これはいい!と思い、買いました。


さあ、それからが大変。今日は前々日です。

自分の日常生活の写真、家族写真、家と部屋の写真、好きな食べ物、
ハマッているもの、四季のイベントの写真などを貼るようになっています。

写真を探す、探す、探す!

食事の用意やら、娘のお迎えやら、勉強の指示やらもあるので、パニック~~


それにしても、準備期間は山のようにあったのに、
なぜ直前にばたばたするのだろう。

ホストファミリーの決定、発表がもう少し早ければこんなことには
ならなかったはず。。。

アルバムと格闘しながら思ったのですが・・・。


試験前日や、夏休みあけの始業式前日に徹夜して宿題をするのは
当たり前の息子。

しかしそれも親がこうだから、息子もなのね・・・と、諦めにも似た悟りを
ひらいてしまったのでした


スポンサーサイト

テーマ:中学生 - ジャンル:学校・教育

[2009/07/20 18:02 ] | 息子 | コメント(1)
<<旅立つ | ホーム | ホームステイ>>
コメント
旅行の準備は大変だね。 国内旅行であってもね。

その日時に合わせて間に合わせ、完了する と云うのも
大変な能力だよ。 ”忘れ物がない” と云うのが大成功で、
精神衛生にとてもよい。

一番良いお土産は、
喋りかける、 話しかけられたら 何でも答える、 事だろうなあ。
うなずくだけ、 ほほ笑むだけ、 は 駄目。
自分の 得意分野に 引き入れればよい。

何か悟ったようだが、 それも良いのでは。  アーメン。

[2009/07/24 17:42] | URL | Rainbow #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。