FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
『服を買うなら捨てなさい』
最近、こんな本を買いました。


『服を買うなら捨てなさい』

20151020001930c6b.jpeg



この本によると……


服をたくさん持っているから幸せになれると思ったら大間違い。
自分を美しく見せる服“だけ”を適量持っているのが理想、とのこと。


量はなくても、自分に似合う服が必要な数だけあればいい、
ということのようです。


自慢じゃないけど私は、捨てなさい!って怒られるほど
服を持っているわけではありません。

どちらかというと少ない方だと思います。


ただ最近、似合う服がないなあ、似合う服がわからないわあ、
と悩んでいるので、このような本を買ってみたのです。



本の内容に戻って……

理想のワードローブとは、

① 靴に一番、お金をかける。
→ 上質な靴があると、毎日のおしゃれ度も格段にアップ!


② 『今』、使えるものだけが入っている。
→ 自分の『今』にフィットしている服は、似合うし使いやすい。


③ 内容に偏りがある。
→ その人のスタイルができているということ。


④ 自分の得意分野、好きなものを極めている。
→ 得意分野を伸ばせば、素敵に見える日が増える!


自分を知ること、今の姿や生活スタイルを考え、
自分の得意分野を見極めることが必要なようです。


う〜ん、この④が難しいんですよね。

自分に似合う色やデザインがわかれば、そういった
服を買えばいいってことなんでしょうけどね。


小柄なせいか、カッコイイ系は似合わない。
シンプルなものは老ける気がする。
カジュアル、ナチュラル系も微妙な感じ。


大好きなリボンやフリルはいくつまでいいのかしらん。


秋の夜長のお悩みでした







スポンサーサイト
[2015/10/19 22:54 ] | 本、雑誌 | コメント(0)
<<コーヒーに『Bitte』〜ビッテ〜 | ホーム | Rene>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。