スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
息子の成績
今度は、息子の中間試験の結果。

息子の学校は、各科目の点数、順位、偏差値、学年平均点の全てが記載された
プリントと、度数分布表が配られる。

それはもうリアルに、自分の立ち位置がわかるわけ。

さて今回の試験は、高2になって初めての試験。
選抜の子達は当然のこと、非選抜の子は選抜に入るために相当頑張るはず。

「○○君、親に2学期からは選抜に入れって言われてるらしく、すごい頑張ってる。」
とか言ってるくらい、目の色が変わってきている子がいるくらい。

さてそんな中、今回は英R、Gがよかった。
数学もⅠ・Ⅱ、ABともによかった。

今までだったらどちらかがいいと、どちらかが悪い、というふうに、
必ずがっかりだったけど。

しかし、いつもはいい世界史がまさかの点数。

古典も相変わらず。

さらに悪いのが地学・・・。

夫が、「地学、いつもよりは結構いいじゃん。30位台だ。」と言うので、
「よく見て!受験者数も30人台よ!」と教えてあげたわ。

本当に、本当に、理科ができない(やらない)息子です。
文系になって、理科が1科目になったと喜んでも、これではねえ。

せっかくいい科目があるのに、ぽこぽこと足を引っ張る科目が顔を出す。
まるでもぐらたたきのように。。。


3学期制のため、今月末にはもう期末試験が。

深夜にサッカーを見ている場合か!

帰ってきて「仮眠する。」と言って朝まで寝ている場合か!!


頑張って、選抜メンバー入りを果たしてもらいたい!


スポンサーサイト

テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

[2011/06/08 22:16 ] | 息子 | コメント(0)
<<嵐は過ぎたのかしら・・・ | ホーム | 娘の成績>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。