スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
島根・鳥取旅行 (8/13)
8月13日(金)旅行三日目。

天気は曇り。
宿泊した玉造温泉から出雲大社に向かいます。
松江からは一畑電車=通称バタデンに乗りました。

今回の旅行でもとても楽しみにしていた出雲大社。
縁結びの神様として名高く、しめ縄の大きさでは日本一です。
この目で見るのを楽しみにしていましたが、やっぱり大きい!

10しめ縄

平成20年から5年間、全ての社殿の屋根の葺き替え工事を行っています。
工事中の神殿が見られるのも貴重な体験ですね、
きっとこの先100年?くらいないでょうからね。

ここで、とっても残念なことが。
この旅行で、『出雲で出雲そばとぜんざいを絶対食べたい』と思っていました。

お店も、娘が学校で学割の申請をしたときに、以前に行ったという先生が
地元の人に聞いて美味しかったお店を教えてくれたので、楽しみにしていました。
(それにしても親切な先生だ!)

しかし!次に行く境港までの電車の時間があり、お店に入ったものの、
時間がかかるとのことなので、泣く泣くあきらめることに。

旅行先で、その地の名産を食べるのを楽しみにしているのに!
残念、無念!

結局お昼は駅弁(旅行中3つ目)を買って、特急電車の中で食べました。

さて次は、この旅行で一番楽しみにしていた境港の「水木しげるロード」に
向かいます。

なんといっても「ゲゲゲの女房」の影響ですが、夏休みになってほぼ毎日
見ている娘もとても楽しみにしていました。

米子から乗った電車は「ねずみ男電車」でした。
鬼太郎電車、ネコ娘電車など4種類あり、電車の中もゲゲゲが満載です。

15ねずみ男電車

米子から境港行きの電車がすでに満員で、着いたら驚くほどの人!人!でした。

水木しげるロードは800メートルの距離に130体以上の妖怪ブロンズ像が並んでいて、
私と娘は「あー、鬼太郎だー!」「ネコ娘だよ~!」とキャーキャー言いながら
像の写真を撮ったり、像と一緒に写真を撮ったりと盛り上がっていたのですが、

夫に「そんなにゆっくりしてたら帰りの電車に乗れなくなるよ!」の一言で我に返り。

『妖怪スタンプラリー』も「はい、押した!じゃ、次!」のように暑い中走り回り、
熱中症になる寸前でした。

15鬼太郎

何より残念だったのは、スタンプラリーに夢中になるあまり、「水木しげる記念館」や
お土産屋さんを見れなかったことです。しまった~~。いつかまたくるぞ~~。

このあとは鳥取に移動するため、米子に引き返します。
鳥取の宿に着いたのは6時半頃でした。

夕食はお刺身が多く、岩ガキや鮎の塩焼き、ラッキョウなどが出て、
鳥取らしさ満載の食事でした。


次の日はいよいよ最終日、鳥取砂丘でラクダが待っています。

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

[2010/08/19 23:51 ] | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<島根・鳥取旅行 (8/14) | ホーム | 島根・鳥取旅行 (8/12)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honnobono.blog81.fc2.com/tb.php/320-033ce9a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。