FC2ブログ
授業参観に行ってきました
娘の学校で授業参観があり、行ってきました。

2時間目から4時間目の好きな時間に行って参観していいのですが、
私は3時間目の理科を見てきました。

授業は「光と反射」についてでした。娘は小学校のとき苦手としていた
単元でしたが、とても丁寧でわかりやすい授業だったので、少しは克服
できるかな~と淡い期待。

みんな真面目に、静かーに授業を聞いていました。

さてこのあと、私を含めた7人でランチに行くことになりました。

3人の方とはすでに先々週の球技大会のときにお会いしていて、今日のランチも
お約束をしていたのですが、あとの3人の方とは初対面のようなもの。
(保護者会でお会いしているので実際は初対面ではないのですが・・・)

正直、お名前も分からず、まずは自己紹介から、と言う感じ。

お店に入り、たまたま私の隣りに座った方が、

「ほのぼのさん(私のこと)、たぶん入試のとき、私の前に座っていたと
 思うんです・・・2月1日はご主人様といらしてましたよね?あと、2日と4日も
 受けましたよね・・・?!」

突然そのように言われて、記憶を入試のときに戻した私。

確かに、1日も2日も4日も受けているし、1日は夫も付き添っていたので
間違いではない。

しかも、3回とも同じ席に座り、後ろに座っている人も前に座っている人も
同じで、みんな3回とも受けていた、ということをよく覚えている私。

前の方は顔がよく見えていたので今でもはっきり覚えているのですが、
後ろの方は顔まで覚えていなかった。

しかし、おじいさんがいたことはよーく覚えていたので(珍しいので)、

「おじい様といらしてましたよね?!」と聞くと、
「そうなんです、私の父なんです!」とのこと。

そして、
「今日、ほのぼのさんのお顔を見て、入試のとき前に座っていた人だー、って
 思い出したんですよ。でも、お互い合格してよかったですよね。
 しかも、同じクラスになれて嬉しいです。縁を感じます。」と言われました。

私の前に座っていた方はその後の制服採寸のときにもお見かけしたので
入学されたことはわかっていました(クラスは別)。

しかし、後ろの方は合格されたのか、入学されたのか、まったくわからず、
「どうだったんだろうね。」と夫と話題になることもしばしばでした。

入試のとき、指定席のように変わることなく同じ場所に座っていた私たち。
結局3回も試験を受けるという試練に立ち向かい、しかもみな入学したと知り、
とても嬉しくなりました。

他の皆さんも、とても話しやすく、学校に対して好意的で、同じ様な価値観を
持っているようで、肩肘張らず、お付き合いできそうです。


スポンサーサイト



テーマ:中高生の親 - ジャンル:学校・教育

[2010/06/24 22:39 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
<<表参道でお買い物 | ホーム | 収穫は楽しい!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://honnobono.blog81.fc2.com/tb.php/288-e3a3bf38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |