スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
娘の塾について
早いものでもう10月です。

受験まであと4ヶ月となりましたが、考えに考えたすえ、
塾をやめることにしました。


後期(9月)になってから、塾は授業時間も増え、宿題も今まで以上に多くなり、
宿題と毎週のテストに追われる日々でした。

授業で理解できていないから宿題に時間がかかり、理解が定着しないままテストを
受けるから無残な点数になり、その見直しも出来ないまま授業が進み・・・、
ということの繰り返しでした。

娘はいまだに基本問題が出来ていません。

塾は当然、一人ひとりをじっくり教えてくれたりしないから、基本ができていない
子がいても、どんどん先に進んでしまいます。

娘が受験しようと考えている学校は、はっきりいって、難問が出されるわけではなく
基本問題が中心で、算数なら一行題の計算、国語なら漢字・語句問題を
しっかりやることが大事です。

なので、そのようなことを娘のペースで、娘に合ったやり方で、じっくり取り組む時間を
つくるべき、と考えました。


夫はもっと早い段階からやめることを提案していましたが、私がどうしても、
塾なしで受験することには不安で、賛成できずにいました。

しかし、娘が今の塾のカリキュラムについていけていないということ、
学力が上がるという根拠のない期待は捨てて、現実をみようとさすがに思いました。


「このまま塾を続けても、いい結果が出ることが全く想像できないんだよ」

「受ける学校の過去問を見て、出る確率の高い問題の対策をしっかりやるほうが
より確実じゃないだろうか。」

夫のこのような言葉に、反対する言葉はありませんでした。


娘も宿題が多くて苦労していたし、さすがに毎回のテストの点数がひどく、
席順がいつも後ろで恥ずかしい思いをしていたため、やめることに納得しました。


問題はこれからの4ヶ月です。

悔いを残さない日々を送ろうと思います。


さて、実は長男もこの件にからんでいるのですが・・・。

長くなるのでそれについてはまた今度。



スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

[2009/10/01 23:54 ] | 中学受験 | コメント(2)
<<文化祭めぐりをしています | ホーム | 学校説明会に行ってきました 2>>
コメント
今日は運動会!かと思ったのに~

勇気はすばらしいが現実は…

木星と木星では煮詰まります。
プラス土星はさらにだめよねえ。

えっどこの話かって??



続編を待つ!
[2009/10/02 00:18] | URL | こっこぴょん #- [ 編集 ]
勇気かどうか?

当然というか~

家でカリキュラムを作ってv-87

v-2478時から、全員さ~お勉強タイム! ナンテねv-10
[2009/10/02 00:56] | URL | 晴れ女 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。