スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
塾の面談
昨日のことになりますが、娘の塾の面談に行ってきました。

内容は、志望校と併願校選びについてです。

結論から言うと、まだ(もう?)この時期の面談だったので、
さすがに神も仏もない言い方はされませんでした。(心底ほっとしました)

第一志望校は高めですが、押さえの学校をちゃんと考えていたのが
よかったのかもしれません。

入塾したのが今年の3月なので、成績を見るとまだ伸びる可能性  あります、
この先2ヵ月でどれくらい伸びるかがポイントですね、そんな風に言われました。

1月は合格の取れる学校を受ける。第一志望校、第二志望校を軸に、
押さえの学校を午後受験に組み込み、2/2までに決める。

うまくいったら2/4にチャレンジ校を受ける。

とりあえず、このパターンで頑張りましょう、という感じで終了しました。


ところで、『娘に合う学校』って、どんな学校なんだろうか。

何度も考えて結論は出ているつもりですが、最近色々な学校を見ているうちに、
また考えるようになってしまいました。

私たちは、女子校、少人数、一人ひとりに目が行き届き、面倒見がいい、
という学校を選んでいます。

行事が多すぎる学校や、元気がよくて活発な子が多そうだったり、派手な子が
目につく学校は娘には合わないのではと思い、外しています。

長男だったらどんな学校でもなじんで、友達も作って、それなりにうまくやって
いけるだろう、と思います。

しかし娘の場合は、中学に入って急に性格が変わるわけでもないし、
むしろ、6年間かけてじっくり心の成長をしていって欲しい、と思うので、
精神面の教育にも力を注いでいる学校を求めているのです。

しかし、都心の賑やかでちょっと派手な学校を見ると、こういう学校もいいなあと
思ってしまいます。

こういう学校に入って、楽しく過ごす娘、を理想として描いてしまうというか。
娘も案外、溶け込むんじゃないか、と期待を抱いてしまうんですね。

あんまり学校を型にはめても、どこにもいろんな生徒もいるし、どんなとこでも
居場所はあるんじゃないかなあと。


・・・本音を言うと、私が行きやすいところがいいのよね~、

遠いとか坂とか(田舎っぽいとか)勘弁!あ、言っちゃったわ~。

しかし、夫は自分本位でなく、娘中心に考えるように、と釘をさします。

世間一般の『よさげなイメージ』でなく、『娘に合う空気』の流れる学校が
大事なんじゃないかと。

また、男性の視点らしく、すぐに進学実績を持ち出します。(あと学費も。)

入学して6年後のことを考えると、楽しくのびのび、だけでは
いけないんでしょうね。


ちなみに娘は、親が考えていた第一志望校は坂が大変だからイヤ、と急に言い出し、
第二志望校がいいようです。(でも本音は今の偏差値より10以上も上の学校がいいことを
知っています。とっても文化祭が楽しかったようで。)


みんなの考えが一致するのはいつのことでしょうか・・・。


スポンサーサイト

テーマ:中学受験 - ジャンル:学校・教育

[2009/09/21 23:40 ] | 中学受験 | コメント(2)
<<息子の面談 | ホーム | 3校、文化祭に行ってきました>>
コメント
坂道を通っている方もいるようだが…まったくもってヒトそれぞれ♪
正しい親御さんの分析。

2月になったらなるべく早い目に合否情報を流してくださいね~
・第1志望か否か
・嬉しさはどの程度か
・本人の心情、親の心境はいかがか
・お祝いは現ナマか物か
など、なるべく具体的かつ迅速に…
気を揉みますからね~…!
[2009/09/23 11:11] | URL | こっこぴょん #- [ 編集 ]
登る大変さを逆手にとって、学校名をつけて「〇〇坂」とアピールするのはどんなものかと。

合否情報、了解です。

音信不通になったら・・・、察してね。
[2009/09/23 12:33] | URL | チョコココロネ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。