スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
絵画展に行く
99歳の細密画家 プチファーブル

熊田千佳慕展

8月12日(水)~8月24日(月)  松屋銀座にて

20絵画展


たまたま招待状をもらい、今日までだったので、見に行って来ました。

一人で!しかも銀座!


私と絵画展・・・またまた意外な組み合わせで、実際クラシックとともに、
「私と縁遠いものベスト5」に入るもののひとつ?なのですが・・・。

でも、夏休み疲れしている今日この頃、素敵な絵を見て
癒されたいと思い、出かけたのであります。

しかし、家を出た途端、突然雨がザーザー降ってきた~。
しかも、けっこう強い雨

慣れないことをするなってこと?!


会場は平日にもかかわらず、すごい人、人、人でした。

恥ずかしながら熊田千佳慕さんのこと、知らなかったのですが、
ここで簡単にプロフィールをご紹介します。


  1911年、現在の横浜市中区生まれ。

  1929年、東京美術学校(現・東京芸術大学)に入学。

  在学中から制作集団・日本工房に入社、デザインの仕事を手がけるが、

  戦後は一転して絵本作家の道へ。

  70歳の頃から、「ファーブル昆虫記」をライフワークにし、

  いつしか「日本のプチファーブル」と呼ばれるように。

  この展覧会開催中の2009年8月13日に98歳で亡くなりました。


作品は、写真と見間違うほど、細密で、きれいな色使いで、
そしてとにかく、本当にリアルなのです。

虫などはあまりにリアルでちょっと気持ち悪いものもあり~。
花や鳥などは、優しい色彩と美しさで、生き生きとした様子が伝わってきました。

あまりに素敵だったので、普段はあまりお土産を買わない私ですが、
花の絵のクリアファイルを買いました。

やはり思い切って、出かけてよかったです


さて、留守番の子どもたちへは、マネケンのベルギーワッフルを買って帰りました。

自分も食べたかったからですが・・・。


20マネケン


やっぱり、「花より団子」?!


スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2009/08/24 22:04 ] | お出かけ | コメント(2)
<<夏期講習が終わりました | ホーム | 世界陸上>>
コメント
昨日の午後、急に空に変な黒雲が広がり大雨が来たな~。
最近 夕立がないんだよね。
花には水。 ルーフバルコニーの木々も喜んだろーね。

ところで、絵画展の招待状をもらうとは!
持つべきものは、 良い友だぞ。
「ファーブル」とは、 自分のジャンルと違っても 新しい面が
開ける機会だね。 林檎ちゃんとの情操会話に役立つぞ。

絵を見て心を癒す。 いいことだ。 
これには ひょっとすると
シルバーの人たちが情熱をかける風景写真への
鑑賞眼を養う遠大な計画があるのでは?

ワッフルとTeaも 心をのどかにしてくれる!!




[2009/08/25 12:32] | URL | Rainbow #- [ 編集 ]
知的マダムなひとときでしたね。
テレビの特集番組見たときから行きたかったんだけど
なにしろ坊やの課題ヘルプに追われてます。
かわってほしいわ...
内面もお家も磨かれていいわね~(^-^)/~~
[2009/08/25 14:04] | URL | こっこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。