スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
息子とショッピング
「服がない。」
「服が欲しい~。」

こんな台詞は娘の口からはしょっちゅう出てくるのですが、
今回は息子でした。

いいよ、買っておいで~と言ったものの、今までひとりで
買いに行っていたお店は、好みが合わなくなってきたらしい。

どんなお店で買ったらいいかわからない、とか、初めてのお店は
ひとりで入りにくい、とか言うので、じゃあ一緒に買いにいこう、
ということになり、期末試験が終わった今日、待ち合わせをして
買いにいきました。

まずはデパートの、私の好きなお店に誘導。

品があって、派手すぎず落ち着いた雰囲気でいいなあと思うのですが、
息子はあまりピンとこなかったみたい。
洋服は買わず、学校用のセーターを買うことになりました。

それから若者向けのお店が多いテラスモールへ移動すると、すごい人だかりの
お店が。20パーセントオフの文字と、店員さんの声につられて、GAPへ。

「ここはなんか普通っぽそうだから」と家では乗り気じゃなかった息子も、
入ってみると、「結構いいかも」と言い、ダウンや上着を着てみては
真剣に選んでました。

結局ダウンとコート、シャツを購入。

その後はRight-onでシャツやズボンを買ったのでした。

試着って疲れるね、といいつつ、服を買うのって楽しいね、
と満足感いっぱいのようでした。

それにしても、同じような親子がいっぱいいて、微笑ましかったです。


さてさてたくさんの紙袋をかかえて帰ると、夫と娘の鋭い視線・・・。



スポンサーサイト

テーマ:高校生 - ジャンル:学校・教育

[2011/12/10 22:46 ] | 息子 | コメント(2)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。