スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
娘の友だちがお泊りに来た
娘のお友だち2人がお泊りに来ました。

子ども達が、「夏休みにはお泊り会をしたいね!」と約束をしたものの、
部活が違ったりみんなお稽古事があったりでなかなか予定があわず、
日にちを決めるのに四苦八苦。

決まったら決まったで、果たして相手の親は知っているのだろうか、
娘たちが盛り上がるだけ盛り上がってて、直前にキャンセルになったり
しないだろうか、と本当に実現するのかと半信半疑。

不安に思っていたところ、相手の親からお電話をいただき、ああよかった、
実現するのね、とほっと一安心。

それにしても、友だちが泊まりに来るなんて、初めてのこと。
部屋中、お片付けしなきゃ、お風呂掃除もしなきゃ、メニューは何にする?
とパニック~。

夫は、「えっ、土日?オレ、どこで何してたらいいの?」。
息子は、「えっ、緊張するな~。まあいいか、オレ出かけるし。」だって。

一人の子が綿密な計画を立てていて、それによると、最寄り駅に着くのが
朝の10時!帰るのは翌日の1時となっている。

ということは、昼・夜・朝・昼と、4回分の食事を考えなければならない。
しかも、土曜日は私は半日留守。なので夫が出迎えて、昼食の準備も
しなくてはならない。

「オレは肉野菜炒めしか作れないよ。」→ 娘が却下。
「来ていきなり、カレーだと安易かなあ。」
どうするどうする、と散々考えて、結果、ピザを取ることに。

あとの献立は、娘が、
「Hちゃんは唐揚げ、Sちゃんはパイナップルが好きだって。」
「いくら丼とミートローフがいいな~。」
「朝はクロワッサンとベーコンとオムレツだとおしゃれ~。」
「昼はカルボナーラがいい。」
と、自分の嗜好をかなり織り交ぜて考えたメニューにすることに。


さてさて、私が帰宅したときには、仲良くトランプをしてました。
計画通り、音楽を聴いたり宿題をしたりもしていたそう。

二人とも、礼儀正しくて明るくて可愛いいい子たちでした。

夜には枕投げをしたり、『ガールズトーク』で盛り上がったりと、
楽しそうな笑い声が響いていました。


ところで・・・、子どもたちはずっとリビングにいたので、
私はどこにいたらいいのか、それが一番の悩みでした。

ずっと近くにいるのも嫌だろうし、かといって、ずっと離れた部屋に
身を隠すようにしているのもヘンだし。

結局、台所で何かしてるか、ダイニングテーブルで何かしてるか、
夫がいる北の部屋に行ったりして・・・、うろうろしてました。

中学生ともなると手がかかるわけでもないし、友だちと一緒にいるときの
娘の様子を見ることもできたし、私たちにもいい経験でした。

帰るときまでみんな笑顔。楽しいお泊まり会になったようで、よかったです。


スポンサーサイト

テーマ:中学生 - ジャンル:学校・教育

[2011/07/31 22:45 ] | | コメント(4)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。