スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
食べるラー油を作ってみた!
「嵐にしやがれ」(5月28日放送)の『未知との遭遇しやがれ』というコーナーで、
陳建一氏がマツジュンに「食べるラー油(ベジラー油)」の作り方を教えていました。

意外と簡単そうで、しかもとっても美味しそうだったので早速私も作ってみました。


<作り方>

1、赤味噌50g、豆板醤20g、コチュジャン50g、こぶ茶6g、唐辛子15gを混ぜる。

  15らーゆ1


2、サラダ油400ccとゴマ油70ccを200度に熱する。このとき香り付けとして、
  長ネギの青い部分2~3本分、ショウガ2片を入れる。油が200度になったら1に
  注いで混ぜ(やけどに注意!)、しばらくおいて冷ます。
  完全に冷めたら砂糖15gを加える。←ここが大事なポイント!
  (※熱い所に砂糖を入れてしまうと焦げて、苦くなってしまうんだって。)

  15らーゆ2

 
3、ラー油に入れる野菜は、それぞれ揚げたレンコン20g、エシャロット60g、
  ニンニク20g、ゴボウ20g、干しエビ20g。
  これらの具材をすべて袋に入れ、手で揉んで砕く。

  15らーゆ3


4、先程作ったラー油の上澄みの油を別容器へ移す。
  残った味噌の方に砕いた野菜を入れて混ぜ、油を戻してさらに混ぜれば完成!
  (※油を分けて味噌の方に混ぜることによって、食感がよくなる)

15らーゆ4


どう?簡単でしょ?

私は、エシャロットが手に入らなかったので、フライドオニオンで代用。

味は、具材がざくざくしていて美味しかった。
結構、赤味噌の味がきいてます。

「食べラー」好きの家族にも好評でしたよ。


スポンサーサイト

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

[2011/05/29 22:10 ] | おうちごはん・手作りおやつ | コメント(4)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。