スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
夕飯のメニューでモメモメ
昨日の夕食、何にしようか考えても、いいメニューが浮かばず。

土曜日は鍋だったし、カレーの気分じゃないし、丼は一品料理になるし、
麺は食べた気がしないって言うし・・・。

どうするどうすると悩んでいたら、夫が「おれが作る」と言ってくれた。

やった、ラッキー!
そんなわけで、夫が豚肉を焼いたものと、野菜炒めを作ってくれた。
(ご飯と味噌汁は私が担当した)

肉はニンニクが効いていて美味しかったし、野菜はもやし、玉ねぎ、ほうれん草、
しめじ、など種類が豊富で塩味もしっかりしていて、美味しかった。

子どもたちも、パパって作れるんだね~、とか、たまにはパパの手料理もいいね~、
なんて言って、いい感じにごちそう様となって、それで終われば幸せな夕飯、だった。

ところがそこで、なんでか私が作る夕飯のメニューの話になった。

たぶん最初は、こういった肉野菜炒めなんかは飽きがこなくていいおかずだ、
とか外食は味が濃いし、しょっちゅうだと飽きるよ、とかそんな話をしていたんだと
思うんだけど。

だんだん、私以外の3人が、

「夕飯のおかずは普通のメニューでいい。」

「変わったものを出すのはやめて欲しい。」

「特に前に食べたトマト鍋は2度とやめて欲しい。」

「あと、豆乳鍋もちょっとな。」

などなど、3人意見が一致したことをいいことに、あれやこれやと好き勝手に言いだした。

それを始めは笑って聞いていた私だけど、だんだん、ムカムカしてきた。
人が毎日、一生懸命に作っているのに、何を好き勝手に言ってるのよ!

まずそもそも、トマト鍋っていうのは、ちょっと前に結構巷で流行ったもので(多分)、
パウチの素がスーパーで売ってたから作ってみたことがあった。

私としては、別に普通に美味しいと思ったし、そんな毛嫌いする程のものでは
ないと思った。

しかしなぜか、わが家(の3人)には受け入れられなかった。

「和風と洋風が混ざるなんて考えられない!」

そんな理由で!?保守的すぎる!!新しい味への挑戦がないなんて!

その1回きりのトマト鍋のことを、ことあるごとに持ち出して!!
かなり、むかついた私です。

だいたいみんなの好きなメニューって、寿司、刺身、焼き肉、うなぎ・・・

って料理じゃないじゃん!


これからは、週末は夕飯当番制にするからね。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

[2010/11/29 22:38 ] | おうちごはん・手作りおやつ | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。