スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ふわふわ・シフォンケーキ
母と一緒に、近所のお菓子教室アロンジーに約1年半通っていましたが、
娘の受験が迫っていることもあり、とりあえず今月を最後にすることにしました。

毎回、それはそれは美味しいお菓子の作り方を、丁寧に教えていただきました。
(大雑把で手が遅い私には、レシピをマスターするのは困難でしたが・・・)

先生は、とても明るく話題が豊富で、魅力的な方。

家族のことを一番に考えながらも精力的にお仕事に励まれている姿は、
女性として憧れます。

お菓子以外にも、子育てのこと、仕事のこと、美容、美味しいお店のことなど
たくさんお話したので、いろんなことを学べたお教室でした。

母と習い事に行く、というのも貴重な体験で、楽しかった!!

出来立てのお菓子を、先生のいれて下さるコーヒーと一緒にいただくひとときは、
まさに至福の時間でしたね。


最後のお菓子は、シフォンケーキ。


70シフォン1    70シフォン2

70シフォン3    70シフォン4


70シフォン5



メープルシロップとクルミ入りのものと、紅茶の葉とりんごの甘煮入りのものと二種類。

ふわっふわに焼けました、大成功!!


アロンジーの先生、今までありがとうございました!



スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

[2009/10/10 22:54 ] | お稽古 | コメント(1)
なめらかチーズプリン
今日は月に一度のケーキ教室の日。

いつも前もってレシピを知らされていないので、
「今日は何を作るのかな~?」と期待と不安な気持ちで出かけます。

期待は、どんな美味しいお菓子が食べられるんだろう~、というわくわく感。

不安は、失敗しませんように、というどきどき感。


さて、今日は大好きなチーズのお菓子!

材料はいたってシンプル。
牛乳、生クリーム、砂糖、クリームチーズ、卵。

それに、型の底にはベリー類とラズベリージャムを少し。


20チーズプリン1



じっくり湯煎で焼きあげて、冷めたら上に生クリームを絞って完成~!


難しい手順はなし!コツは、材料を混ぜる順番と温度。
これなら家でも気軽にトライできそうです。


「プリン自体は濃厚だけど、ベリー類がさっぱりしていて調和されるから
いくらでも食べられるよ!・・・」

以上、息子の感想でした。


20チーズプリン2



「・・・って、オレってチョー評論家っぽい!コメントうますぎ!」

はいはい



テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

[2009/09/11 22:53 ] | お稽古 | コメント(1)
さくらんぼのチーズデザート
昨日は月に一度のお菓子教室の日。

作ったのは、さくらんぼのチーズデザートアップロードファイル


45さくらんぼデザート



まずは、カップの底に敷く、ココアスポンジ作りから。

スポンジは家で焼くと、あまり膨らまなかったり、きめの粗い生地になったりします

それが、教室で教えていただくと・・・
ベーキングパウダーを入れてなくても、こんなに上手に焼きあがりました!!


45ココアスポンジ


チーズクリームは、クリームチーズにヨーグルト、生クリームを加え、レモン汁も入れて
爽やかな味わいにします。

一番上の白ワインゼリーは、キルシュがきいていて、大人の味

白ワインは高価なものでなくていいのですが、キルシュなど洋酒を入れるときは、
出来上がりの味をかなり左右するので、安価なものなら入れないほうがいいそうです。


いよいよ仕上げ。

スポンジ、チーズクリーム、ゼリーの順に重ね、種を抜いたさくらんぼ、
レモングラスを飾ります。


45さくらんぼ種


レモングラスが笹のようで、まるで七夕のような、7月にぴったりのお菓子が出来ました

暑い時期は冷たいカップデザートがいいですね。


試食の時間が一番、幸せ~



テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

[2009/07/14 17:12 ] | お稽古 | コメント(1)
なめらかプディング作り
今日は月に一度のお菓子教室の日

自宅から歩いて3分(もかからないかも)のところにある、
アロンジーさんに通っています。


早いもので、通い始めてから一年がたちました。

職人気質の先生のもと、お菓子作りってこんなに難しいの~?と、
何度もくじけそうになりながらもなんとか続けてこられたのは、
作るお菓子がとびきり美味しいからです。


さてさて今日のレシピは、なめらか~なプディングフィナンシェプリン

先生の作るプディングは本当に美味しいので、
教えていただけるなんて、ラッキーです


カラメルは、なべに砂糖と水を入れ、煙が出るくらいまで熱したら、
いったん水の入ったボウルになべをつけて荒熱を取り、そこに水を少しずつ
加えていくとはねる心配がない、と教えていただき、なるほど~と納得。


40カラメル

    ↑ このくらいの色がグッド!


容器にカラメルとプディング液を注ぎ、低温でじっくり時間をかけて焼きます。


フィナンシェは、複雑な手順はなく、混ぜるだけですが、
混ぜ方と、混ぜすぎないことがポイント。


40フィナンシェ1

↑ シリコン製ケースは生地が外しやすいし繰り返し使えておススメ



毎回、出来立てのお菓子の試食タイムが楽しみ

先生の作るお菓子は、小さくても満足できる、
絶妙な甘さと「のどごしのよさ」がポイント。


今回も、美味しくできました~

40プリン



テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

[2009/06/26 22:33 ] | お稽古 | コメント(2)
お菓子教室
今日は月に一度のお菓子教室の日です
母に誘われて通い始めて、約一年になります。

"お菓子作りはベテラン"の母に比べて、
"食べるの専門"の私は逃げ腰だったのですが・・・

作るお菓子がどれも超・美味しくて、
しかも先生がとっても明るく、お話上手なので、
楽しく続けられています

今日は、折パイ生地の中に煮たりんごがたっぷり、の
『ショーソン・オ・ポンヌ』を作りました

余った生地は、塩・黒こしょうをふって、おつまみに。

焼きたての美味しさは格別でした~

  <お菓子教室 アロンジー


20ショーソン


20おつまみパイ


テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:趣味・実用

[2009/03/13 21:45 ] | お稽古 | コメント(1)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。